• Ishikawa-legi

戒厳令:金沢市は休校せず


アメリカが2月16日に債務不履行に陥った。いよいよ倒産が始まり、日本は莫大なツケを踏み倒されることになる。アメリカに貸してあった日本人が働いて稼いだお金は全部チャラになり、永久に返してもらえない。

でも今後二度とこのようなひどい詐欺が起きないように、鉄壁の経済システムを構築すべく、これから4月1日に向けて経済リセットが行われる。

だからコロナウィルス騒動が必要なのだ。学校も休みにして、不要不急の用事でない限り家の中にチンと居させて、なるたけ新円切り替えに伴う国民の混乱を少なくしなければならない。

”ウソも方便”ではないけれど、「コロナウィルスだから会議は延期します」と言っていれば、日本人には通りが良い。

なのに我が金沢市は、「休校にはしない」と言い出した。空気が読めないのか知らないが、ホントに面白い。これでは戒厳令が敷けないではないか。ああ面白い。

もっとも政府も下手な小細工なんかしないで、すべてを公開すればいいのに。色々ボロが出まくりだ。

34回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所