• Ishikawa-legi

「弱いものから淘汰される」


普段から仲の良くない夫婦がお酒を飲んでケンカして、妻から「コロナのせいで稼ぎが減った。あなたの稼ぎが少ない」と罵られたことでカッとなって殴ったら、打ち所悪くて妻は亡くなってしまった、というニュースがあった。

日本人はここ30年ぐらいずっとストレスにさらされ続けて、しかも年々ストレスが加速度的にきつくなっていく状況で、この上、緊急事態宣言が出されたら、もう弱い者から順番に崩れていくしかない。

弱いどころかもう中間層までもたない状況だ。この夫婦だって平均的な普通の夫婦で、日本が繁栄してお金がきちんとある環境だったら、仲良く円満な夫婦を全うしたことだろう。

この騒動の正体は経済制度危機であり、お金を電子化してコンピュータ上で増やしたり減らしたり、無から作り出したりする経済システムが破綻したので、新たなシステムにリセットしなくちゃいけない、その間国民は邪魔するな、コロナでパニクっていてほしい、ということなのだ。

一説によると、IT産業やGAFAが意のままに操作している電子コンピュータを使った経済システムから、誰にも入り込めない量子コンピュータを使った公平な経済システムへ切り替えをするのに、あと20ヶ月はかかるそうだ。

あと20ヶ月もつかなぁ…。たくさんの犠牲者が出るだろうなぁ…。先日アパートで亡くなって見つかった男性の友だちという人が言っていた。「弱い者から淘汰されていくんや」

しかし本当は、弱くたって楽に生きれる社会にしてこなきゃいけなかった。こんなひどい社会になったのは、誰の心の中にも住んでいる”欲”という名の小悪魔なのだろう。

この危機を乗り越える秘訣はただ一つ、心の中や外の悪魔を追い出して、清貧と陽気と円満を保って暮らすことなのじゃないかと思う。

37回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所