• Ishikawa-legi

”America in Chaos!” 当前でしょ。

大変なことになった。アメリカ29の都市で暴動と略奪が起きている。大勢の人々が夜も昼も町に繰り出して練り歩き、車に火をつけたり、高級ブランド店から略奪したり、警察署を燃やしたりしている。

きっかけは5月25日にジョージ・フロイドという黒人男性が白人警官に殺された動画が流されたことだ。しかしこうなってくると、これも計画され誘導された出来事かと疑いが出てくる。

「6月になったら、様々な大きな出来事が起こる」と各方面で言われていた。この暴動がその一つなのか?

でも私としてはこれは支配者層の計画的な出来事ではなく、アメリカの良心的な一般市民が悪に対抗して立ち上がったもので、今、支配者層はこれを見て焦りまくっていると信じたい。

日本は日本なりのやり方で立ち直ると確信している。

36回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所